ガラスコーティングのメリット

フローリングを長く美しく清潔に保てるようにするためにフロアコーティングを施すことがあります。



フロアコーティングにはいくつかの種類がありますが、その中にガラスコーティングと言う方法があります。ガラスコーティングはフローリングに強固質なガラス幕を形成してコーティングするもので、原料は無機質の液体ガラスです。



ハードタイプのコーティングの中でも特に傷に強いと言う特徴があります。

一般的なガラスコーティングは光沢は控え目なので、フローリングの風合いを損なわず上品で落ち着いた仕上がりになるのも特徴です。



光沢の度合いなどは業者によっても異なることがありますが、光沢を出す出さないなどを相談して決めることもできます。



また原料が無機質の液体ガラスであるため、小さな子供やペットが誤ってフローリングを舐めてしまったとしても心配ありません。
水に強いので水拭きや洗剤を使ったお手入れも可能で、いつも楽にフローリングの清潔を保つことができます。
ガラスコーティングはその他にも耐屈曲性に優れているので、季節や気温差などによるフローリングの膨張や収縮にも強いというメリットを持っています。



そのため特にクッションフロアにはおすすめのコーティング方法と言えます。
また酸化の影響を受けにくいため、紫外線遮断効果が高く耐久年数も長いものであるため、床の美しさを長い期間保つことができます。

水や湿気にも強いのでキッチンなどの水を良く使う場所にも適しています。



関連リンク

ガラスコーティングのメリット

ガラスコーティングは窓ガラスの表面を特殊な素材でコーティングする技術で、特殊なフィルムを貼る場合もあります。室内の温度を一定に保つためにはガラスなどからの放熱を防ぐことが重要なのですが、ガラスコーティングをすると日差しを防ぐことができるので、室内の温度が一定に保たれるので、冷暖房の効果を高めることができます。...

more

ガラスコーティングで変形や膨張を予防する

住宅のフローリングに使用される床板は、基本的に材質が木なので、気温や湿度の影響を受けて、膨張したり収縮したりします。膨張と収縮が繰り返されることで、床板材そのものが劣化していくことも多く、可能であれば過度な膨張や収縮は抑制できたほうが長持ちします。...

more
top